日本のW杯ロシア大会が終わっちゃいましたね

ポーランド戦のアレがあって、27:00の試合はリアタイじゃなくて結果だけ見れればいいかな~なんて思ってたけど
観てよかったと思える試合だった。

対戦相手は絶好調のベルギー代表

ベルギーは現在FIFAランク3位で、なんと22戦無敗らしい・・・。凄すぎる。
世界の優勝候補とされる強豪国がグループリーグ敗退だったり、決勝1回戦で敗退してしまったりと不調な中で予選も3戦全勝で1位通過してきた恐るべしベルギー!!

日本代表は前回のポーランド戦のラストの戦いが各国でなかなかの酷評を受けて「次負けろ!」とか言われちゃってる中での試合だし、いろんな意味で他国からも注目を浴びているだろうこの試合。

最悪、ボロボロに負けて「やーい!日本負けてやんの~」なんて言われるんじゃないかとハラハラしてみたりした・・・。

結果は2-3で惜敗・・・。

惜しかった!!
正直こんなにいい試合が見れるとは思ってなかったです。(ごめんなさい)

0-0で前半を終えただけでも日本結構すごいじゃん!!と`もしかしたら‘っていう希望が持てた。
後半の原口選手のゴールと乾選手のゴールが後半の早い段階で決まったので、残り時間を考えると逆転するにはじゅうぶんな時間だったしなにがなんでも点を取りに来るだろうベルギーの攻撃をあと30分以上も耐えなきゃいけないのか・・・。
と張り切って開けたピザポテトのジャンボパックも忘れるほどテレビにクギ付けになってましたよ(^_^;)

1点返され、2-2に追いつかれ、やっと後半も終わって一旦仕切り直しの延長戦に行けるかな?!と思ったところに、アディショナルタイムが4分もあるという絶望感・・・。

本当にあとちょっとでしたね。仮に延長戦に進んだところで結果は同じだったかも知れないけど、90分の戦いの中で逆転されてしまったことが残念で仕方ない。選手交代のタイミングもちょっと遅かったかな~と思う。そして、柴崎岳選手を下げてしまったことがもったいない、と私は思うんだよね。

チャンスに繋がるパスとかたくさん出してたし、1枚カードはもらったけどむしろ今まで試合出ててカードもらってなかったの?ってくらい守備してたし。パスカットとかのセンス抜群だし。

「奇跡」ではない、日本代表の2ゴール

今大会は日本代表に期待してないという人も多かった中で、初戦のコロンビア戦に勝てたことを「奇跡」と呼ぶ人もいるけど、いや実際あの立ち上がりの時間でまさかハンドで1発退場でほぼ90分間数的有利な状況になるとは誰も思わないし、それがあったから勝てたっていう直接的な理由ではないかもしれない。

だけど、これは勝てるかも?!という勢いをつけてくれたのはやっぱり「奇跡」のおかげだったのかも知れない。
それでも今日のベルギー戦での2点は奇跡なんかじゃない。

日本のパス回しも速くてコンパクトで、相手に囲まれても慌てることなくボールをコントロールしてやみくもに外へ出すのではなくてきっちり自分に相手選手を引き付けてから味方にパスを出してた。

普通に見てて、日本代表ってこんなに強かったの?って驚きましたよ。そして、ベルギー相手に勝てるかも?!&ワールドカップでベスト8行けるかも?!ということが夢なんかじゃなく、現実として手が届くかも知れないという希望を見せてくれた日本代表に感謝!!!

今のこのメンバーが歴代最強メンバーなんじゃないかと思えたので、ここでW杯が終わってしまったことが純粋に寂しいです。
もっとこのメンバーで試合が見たかったなぁ・・・・。

でもまたここから4年、私はガンバ大阪を応援しつつ新世代の日本代表を応援していく!!
ありがとうロシアW杯!ありがとう日本代表!!ありがとう西野JAPAN!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です